マンションの買い替えと賃貸どっちがお得?賃貸は儲かる?

マンションの買い替えと賃貸どっちがお得?賃貸は儲かる?

自宅マンションは売りに出すべき?賃貸に出すべき?

仕事の転勤などで急遽引越しをしなければならないとき、住宅ローンの残っている自宅マンションの処分をどのようにしようか迷いますよね。

 

せっかく購入したのに、手放すことになるなんて・・・

 

新築分譲マンションの場合は残債を相殺するほどの価格でマンションを売れる可能性は低くなってしまいます。

 

そのような場合に検討をするのが、自宅マンションの賃貸ですね。

 

ここでは、マンションを売りに出すべきか?賃貸に出すべきか?
そのメリットデメリットについてご紹介いたします。

 

マンションを売却に出すメリットは?

税金がかからない

 

空室リスクに怯える心配がない

 

住宅ローンがなくなれば、再度住宅ローンを組むことが出来る

 

維持管理の必要がない

 

マンションを売却に出して高額売却に成功すると、住み替え先の一戸建てや新築分譲マンション、中古マンションの頭金として使えます。

 

つまり、より条件の良い物件に住み替えを行う事ができるようになるのです。

 

また、マンションを所有し続ける場合は維持管理の問題がありますがそのような手間は省く事ができます。

 

数百万円の利益が生まれる可能性もあるのでメリットがあります。

 

マンション売却のデメリットは?

 

一方で、マンションを売却するデメリットとしては

住宅ローンの残債が残ってしまう可能性がある

 

家賃収入が多く得られる場合は、その収入がなくなる

 

年金対策としても考える事ができるがその可能性もなくなる

 

デメリットとしては、購入時よりも安くしか売却できない場合は、持ち出しが発生し、住宅ローンの残債が残ってしまう事です。

 

この残債は一括返済をしなければならないので、数百万円の損切になる方もいます。

 

また、安定して入居者がつく物件の場合は家賃収入を失ってしまう事もデメリットとしてあげられます。

 

マンションを賃貸に出すメリットは?

家賃収入が入ってくるので、生涯年収をアップさせる事ができる

 

将来の年金対策として利用できるので、老後が安心

 

マンションを賃貸に出す最大のメリットは、住宅ローンの返済以上に家賃がとれる場合は家賃収入が入ってくる事です。

 

また、他人のお金で受託ローンの残債が完済出来れば老後の年金対策にもなります。

 

ただし、分譲マンションや区分マンションは土地がほとんどないので減価償却した後(住宅ローンを完済した後)の資産価値は限りなく低くなります。

 

悪徳業者はマンションで資産形成ができると誘惑してきますが、資産価値はほぼないどころか、大規模修繕などで逆に出費がかさむことがあるので保有するには注意が必要です。

 

マンションを賃貸に出すデメリットは?

空室リスクがある

 

維持管理の手間がかかる

 

資産性はほぼないので、30年後に取り壊し費用や大規模修繕費用の請求がかかる事がある

 

保有するからには、入居者のあらゆるトラブルに対応をしなければならなくなります。

 

管理会社にまかせっきりにすると騙される可能性が高くなりますので注意が必要です。

 

また、借金を完済したときには誰も買い手のつかない物件になっている可能性が高いのでその点も注意が必要です。

 

結局買い替えと賃貸どっちがお得?

 

自宅マンションを売却に出すにも、賃貸に出すにもメリットデメリットがあります。

 

固定資産税などの税金の問題もありますし、分譲マンションや区分マンションは土地がほとんどないので借金を完済しても資産性は数百万円程度になってしまいます。

 

大規模修繕などの出費も考えると売却に出すほうがおすすめです。

 

とはいえ、査定額が低くて売却にだすと何百万円も損をしてしまう方は賃貸に出すしか方法がありません。

 

もし、査定額に満足がいかない場合は他の業者に査定を依頼したり、他の査定サイトを利用してみることをおすすめします。

 

意外にな高額売却が出来るかも知れません。

 

まずは、自宅の査定価格を調べて高額売却できるのであれば売却にだし、損失額が大きすぎる場合はしばらく保有をして損切が出来る価格まで賃貸に出しましょう。

関連ページ

買い替え費用について
マンションを買い替える時の相場はいくらほどかかるのでしょうか?売却価格に目が行きがちですが、諸経費もかなり高額な費用となる場合もあります。返済計画が狂った!などの事がないように十分注意してください。
買い替えの時期
マンションの買い替えはシーズンによって成功しやすい時期と失敗しやすい時期があります。ベストなタイミングでマンションの売却ができれば、住み替え先の頭金として使えますし、住宅ローンの残債も減らせる事ができます。ぜひ満足のいく住み替えを実現させてください。
買い替えで失敗しない方法
マンションの買い替えを行う時に、失敗をしてしまう方にはある共通点があります。このポイントを押さえたうえで、成功をするための注意点をご紹介いたします。マンションの売却によって数百万円の損をしてしまう方や老後破産をしてしまう方もいるので、ぜひご確認ください。